読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫も杓子も記事を書く

140文字ではかけないことをかこうと思います。

唐揚げフリーク その一

自分の好きな食べ物の一つに「唐揚げ」があります。

衝動的に唐揚げが食べたくなる時があって、気が付くとコンビニとかにふらっと寄って買っていたりします。

ただ、やはりコンビニの唐揚げは物足りない。
居酒屋や、精肉店などがランチタイムでやっている唐揚げは美味しいケースも多い。
であるならば、暇な時にでも目についた唐揚げを片っ端から食い尽くしてやろう。

というわけで、
唐揚げレポではないのですが、自分が食べた唐揚げの話をするシリーズをやりたいと思います。いつまで続くだろうか。

 

今回のせるのは、「元祖バカ盛り丼 ハイブリッド酒場」です。

tabelog.com

ふらふらと秋葉原付近を歩いていたら見つけてしまったお店です。
といってもお店自体は秋葉原と浅草橋の境目、ちょっと浅草橋寄りぐらいのところにあるので、わざわざ行って食べるにはちょっと遠いかもしれません。

デカ盛り丼と銘打つだけあって、唐揚げを15個とか平気で頼めるようです。唐揚げ欲を満たしたくなったら行ってみるのはありかもしれません。

そして、このお店はテイクアウトもやっていて、

・唐揚げ(8個)¥350
・唐揚げ弁当(8個) ¥450

から頼むことができます。今回は職場に戻らなければならなかったので、テイクアウトで唐揚げ弁当を注文。店員さんにテイクアウトで唐揚げ弁当を注文し、その場でお金を払います。
店内はカウンターとテーブル席が数点。カウンターは間隔が狭そうでしたね。恰幅のよろしい方が座っていたからかな?唐揚げの他にカツ類やチキン南蛮などもあるようですが、詳しいメニューは食べログ見てください。

ボタバラを見ながら待つこと5分ほどで唐揚げ弁当が手渡され、退店。職場に戻って開封!

 

f:id:umincyu11:20160120141311p:plain

 

サイズ感が伝わりにくいかもしれませんが、スーパーでカツとか焼き鳥とか入れる惣菜用のパック、あれを気持ち平ぺったくした感じの容器です。見た目は結構コンパクト。ご飯の上に8個の唐揚げと、キャベツが隅に入っています。
当たり前かもしれませんが、唐揚げは揚げたてなので、アツアツです。

 

 感想とか

唐揚げは肉がジューシーで、肉汁で思わず火傷しそうになりました。けっこう食べ応えはあります。
衣はさくさくというより気持ちふわふわ目。かしわ天とかに近いかもしれません。これはこれで美味しい。
実は弁当注文時にトッピングのソースが選べるのですが、+50~100円とかだったのでパスしました。結果的にこれは半分正解で、衣自体に塩胡椒、そして醤油が効いてるので調味料なしでもご飯がすすむようになっています。
ただ、これだけ強い味付けの唐揚げを8個食べるわけですから、後半はどうしても飽きが来ます。ソースを買っていくのもまた正解だと思いますし、このお店から、通りを挟んでライフがありますので、そこで何か買っていくのも有りだと思います。

loco.yahoo.co.jp

あと、写真のごとく、キャベツと唐揚げとご飯だけなので、
「唐揚げは食べたいけど、色々な品目を一度に食べたい」
という方にはなかなかおすすめしづらいです。中で食べる丼も似たような感じだと思います。
そういう方には、このハイブリッド酒場の近くにもう一件お弁当屋さんがあるので、そちらで唐揚げ弁当を買うという手もあります。

tabelog.com

ただし、唐揚げのレベルはハイブリッドに分があります。何よりこちらのお弁当屋さんは作ってから時間をおいているケースが多いので、冷めてたりするんですね。これは印象が悪い。こちらで買うときは9割9分レンチン必須です。どちらがいいかはお好みで。

とはいえ、これだけの量の唐揚げをお弁当で食べるというのはなかなかできない経験だったので、良かったかなと思います。安いしね。

 ごちそうさまでした。